top of page

特徴

日本ではシャクヤクは美人の例えとして用いられるほど、美しい花として人気があります。

アジア原産のシャクヤクはヨーロッパとアメリカで品種改良が盛んに行われました。

静岡県浜松市のシャクヤク生産者野島茂一郎さんは3代目になり、第二次世界大戦前から、シャクヤクの栽培を行なっています。

アメリカ系品種にいち早く取り組まれ、花弁数は多くありませんが、艶があり、咲き進むにつれ色が変わる品種はとても魅力的です。

特徴
1039238.jpg

使い方・事例

ブーケやアレンジメントどんなシーンもゴージャスに彩ります。

使い方・事例

主な生産地

静岡県 野島茂一郎

出回り時期

3月〜5月半ば

bottom of page