top of page

特徴

熱帯地域原産のグロリオサは、鮮やかな赤や黄色に、燃え上がるような大輪の花びらが特徴的な花。

年間を通じて温暖な気候に恵まれる高知県は、全国生産のおよそ7割を占め、まさに高知を代表する品目として、ハレの日の演出や、観光客のおもてなし役を務めています。

蔓がからまないように生産するのはとても大変で根気が必要ですが、1本1本その作業を行ない、長い茎にいくつもの花が咲くように仕立てています。

この草姿でグロリオサを生産、出荷できるのは日本のみです。

花色は赤、黄色、オレンジが中心です。

特徴
n 6530.jpg

使い方・事例

花が沢山ついた枝と茎の長さを生かすダイナミックな装飾がぴったり。空間を華やかに彩ります。

使い方・事例

主な生産地

高知県 高知市三里地区

出回り時期

​通年

bottom of page