top of page

特徴

【高知県】 花の形が牡丹に似ていることから、「天竺牡丹」の和名をもつメキシコ原産の花、ダリア。

花径5cmほどの小輪から30cmもの大輪まで、多彩な品種が存在し、オーソドックスなフォーマルデコラティブ咲きをはじめ、玉房状になった愛らしいボール咲き、細長い花弁がトゲのように見えるカクタス咲きと、花の咲き方、花色もさまざま。

「フラワーアレンジメントの主役にも選ばれるダリアは、一輪挿しでも十分な存在感を放つので、手軽に素敵な空間を演出できます」と生産者の田村さん。

「田村農園」では、育てているダリアの80%を苗づくりから行い、約40品種を栽培している。日本では20年前から大輪ダリアの本格的な切り花生産がはじまりました。

 

【福島県】 驚くほど大きな花、みずみずしい花びらに、多くのフローリスト達が虜になり、あっという間に人気の花となりました。

そのきっかけを作った生産地が福島県のふくしま未来です。

年間を通じて高品質で美しいダリアは、フラワーデザインの可能性を高めるだけでなく、切り花でのダリアの魅力を教えてくれます。

ふくしま未来農協の奥山さんは日本の切花ダリアの生産のパイオニアです。育種を手がけ、作付け品種はほぼオリジナル。

福島県の名産である「桃」のように真ん丸で可愛らしい花型が魅力で、「ピーチシリーズ」として数々の品種が生み出されています。

ニューフェイスは「ピーチプリンス」と「ピーチポエム」。

選別も気を抜かず、通年で高品質です。

特徴
_MG_9110.jpg

使い方・事例

大型のアレンジ、スタンド花などのダイナミックな装飾にぴったりです。ディスプレーやブーケがおすすめです。ピーチシリーズはどの品種も温かみがある、絶妙な色合いが特徴です。またサイズ感も他のダリアより小ぶりでほどよく、ブーケを束ねる際には他の花とのバランスもばっちりです。似た色同士でまとめたり、色々な色を集めたり、楽しんでください

使い方・事例

主な生産地

高知県 田村農園

出回り時期

高知県:10月下旬~6月中旬※ハウス栽培の場合 福島県:9月~6月

bottom of page