top of page

特徴

日本の南西に位置する九州地域で、中央に位置するのが熊本県です。
アリウムは熊本県の特産品です。特に‘踊る丹頂(Dancing Tancho)'の生産に力を入れています。
北日本に飛来するタンチョウヅルに似た、花の色から、その鳥の名前がつけられました。
魅力はなんといっても踊るというほど、自由自在にカーブを描く茎です。
これは産地で独自に編み出した栽培方法で、さまざまなカーブを描くように生産されています。
花の頭が紫に色づく前のグリーンの状態の‘グリーンベリー’、‘スネークボール’なども流通しており、
さまざまな表現ができる花です。

CVGdPiCk.jpg
特徴

使い方・事例

日本では長らく「いけばな」で愛されてきた花材です。

茎の曲線を生かしたフラワーデザインがおすすめです。

ディスプレーなどにラインを生かして使うのが効果的です。

使い方・事例

主な生産地

熊本県

出回り時期

bottom of page